2006年07月25日

Lhaca デラックス版

Lhaca デラックス版

Lhacaデラックス版は、+Lhacaの機能を拡張し、LZH, ZIP, CAB, GZ, Z, BZ2, TAR, TGZ, TAZ, TBZ, JAR, ARJ, RARファイルの圧縮・解凍・分割・一覧が行えるツールです。

通常版の+Lhaca0.7x系に対して

 ・自己解凍形式作成機能(Shiftキーを押しながらドロップ)
 ・パスワード付きZIP, RAR 解凍機能
 ・ファイル分割機能(ALTキーを押しながらドロップ)
 ・解凍・圧縮時のファイルの一覧(CTRLキーを押しながらドロップ)
 ・ファイルの追加や削除・部分的解凍(CTRLキーを押しながらドロップ)
 ・拡張子の間違ったファイルや自己解凍形式の解凍(CTRLキーを押しながらドロップ)
 ・圧縮率の変更(上級者向けオプション)
 ・ドラッグ&ドロップ時の動作の指定(上級者向けオプション)
 ・ドラッグ&ドロップ時に圧縮・解凍先を選択(上級者向けオプション)
 ・分割サイズの変更(上級者向けオプション)

の機能が追加されています。

自己解凍形式を作成すると、通常の圧縮ファイルよりもファイルサイズが12KB程度大きくなります。LHMeltなどのUnlha32.dllを用いるツールで作った自己解凍形式ですと25KB程度大きくなるので、それに比べると効率の良い自己解凍形式が作成できます。

1.1x系ではLHA,ZIP以外のほとんどの圧縮形式にも対応しており、単に+Lhacaのアイコンの上にドラッグするだけで解凍・圧縮ができます。

こういった多くの圧縮形式に対する対応を必要とせず、LHAとZIPの圧縮だけができればよいと言う人には、Version 0.7x系やVersion 0.9x系をお勧めします。

一覧機能ではLHA, ZIPに対応しています。


ダウンロード