2006年12月29日

ViX

エクスプローラ風統合画像ビュアー

エクスプローラ風の外観を持つ統合画像ビュアー。
左側ツリーからフォルダを選択すると、そのフォルダ内の画像がサムネイル表示。
このサムネイルは初回読み込み時にカタログファイルとして保存され、次回からの表示が高速です(保存しないようにもできます)。サムネイル画像のダブルクリックにより原寸で見られる他、拡大縮小表示や全画面表示、スライドショーでの閲覧も可能です。
エクスプローラとほぼ同等のファイル操作可能なファイラーとしても使え、画像ファイル以外の一般的なファイルも操作できます。圧縮ファイルにも対応(UNLHA32.DLL等が必要)しています。
画像のリサイズ、トリミング、減色処理、回転、D&Dによる連結などの加工機能、画像フォーマットの一括変換、及びこれらを一括して実行できる「総合変換」機能、画像一覧を印刷したりホームページにしたりするアルバム機能、TWAINやWIAを使っての画像取り込み機能も有しています。


ダウンロード

Photonick

画像ファイルの変換、画像のレタッチや合成

このアプリケーションは、フォト・レタッチソフトです。各種画像ファイルを読み込んで、画像調整、フィルタ、合成処理が出来ます。独自機能として、保存した画像を表示するためのHTMLファイル生成機能。フォルダの画像を一覧表示し、ドラッグ&ドロップによる画像形式一括変換やスライドショーが可能な一覧表示機能。行った作業を簡単に再実行できる自動連続処理機能があります。

Topics of Photonick / Photonickの主な機能

画像ファイルの一覧表示と一括変換
詳細な設定が可能なJPEGファイル生成
画像の印刷プレビュー
点状のノイズを除去するツール
画像の歪みや傾きを補正
合成処理
画像処理の自動実行
画像表示のためのHTMLファイル生成
グラデーション、セピア等、特殊色の設定

FATアプリケーションと説明書をまとめたパッケージとしました。


ダウンロード

GIMP2 for Windows

フリーで高機能なグラフィックソフト、GIMP2のWindows移植版

GIMPはPC-UNIX界で有名な、オープンソースの定義を満たすGPLで配布されるフリーなグラフィックソフトです。Gimp Developer Teamにより日々活発的に開発が進められています。そのGIMPをtml氏らが中心となってWindowsに移植したものが"GIMP for Windows"です。

このパッケージはtml氏配布のパッケージを日本語インストーラを用いて再パッケージ化したものであるため基本的な部分に違いはありませんが、日本人向けに多少使いやすいよう工夫されています。

GIMPの持つ特徴を www.gimp.org より抜粋:

・描画ツールは絵筆や鉛筆やエアブラシやインクツールやスタンプツールなどを完備
・全ての描画ツールのためにサブピクセルサンプリングを行っているので高品質なアンチエイリアシングが可能
・完全なアルファチャンネルに対応
・レイヤーとチャンネルを持つ
・Script-Fuといった外部のスクリプトから内部のGIMP機能を呼び出すことが可能
・ディスクスペースが許す限りアンドゥ/リドゥ可能
・PostScript,JPEG,GIF,PNG,XPM,TIFF,
TGA,MPEG,PCX,BMP その他多くのファイル形式に対応
・矩形、楕円形、自由、ファジー、パス、電脳ハサミ、といった選択ツールを備える

-- 注意 --
GIMPのWindows版は開発途上であるため動作が幾分不安定です

GIMP1は http://www.vector.co.jp/soft/
win95/art/se190877.html にあります。


ダウンロード

D-ORDERS!フリー版

BMP,JPEG,GIF,TIFF,PNG,FPX,PCXの一括相互変換・リサイズ・増減色 設定別オーダーアイコンの作成

画像一括コンバーターとして定番の地位を確保した「BatchGOO!」の正統後継モデル『D-ORDERS!フリー版』がこのたび登場だ。本作には各種フォーマット変換(BMP, JPEG, GIF, TIFF, PNG, FPX, PCX)、色数・サイズ調整といった従来の基本性能に加え、ソフト本体を起動させることなく一括変換が行なえる「オーダーアイコン」の生成機能が追加された。これは例えば、「JPEG変換用」「160x120pixel縮小用」「90度回転用」といったように用途別のオーダーアイコンをあらかじめ用意しておくことで、以後、作ったアイコンに画像ファイルをドロップするだけで自動処理してくれる優れもの。アイコンは好きな場所に置いておけるし、分かりやすい名前を付けて何個でも保存できる。

ドラッグ&ドロップベースのシンプルな操作系は前作からそのまま受け継ぎ、対応フォーマットの拡張、リサイズ補整の滑らかさ、減色時のパレット整合性、安定性が飛躍的に向上した。フリー版といえども製品版に劣らない、必要最小限にして十分の機能が備えられている。

【 特徴 】
-BMP, JPEG, GIF, TIFF, PNG, FPX, PCX をサポート
-画像フォーマットの一括相互変換
-増減色, リサイズ, 解像度, 回転ほか
-ドロップだけで動作する用途別「オーダーアイコン」の作成


ダウンロード

CrenaHtml2jpg

Webページを指定したピクセルサイズに縮小画像キャプチャーします。
・デスクトップ画面より大きなサイズでもキャプチャーできます。
・1ページ全体を1枚の画像ファイルに自動キャプチャーできます。
・1秒間隔で、コマ撮りできます。
・jpeg,gif,bmp,tiff,pngの指定ができます。
・ポップアップ、スクリプトエラーダイアログ表示を抑止します。
・コマンドラインにも対応していますので、バッチ等で自動取得が可能です。


ダウンロード

2006年08月23日

GetASFStream(ストリーミング映像DLソフト)

ブロードバンド接続が一般的になり、ブラウザ上で動画を見る機会が増えていると思いますが、PCにDLしたいと思ってもDLできないことがよくありますよね。
このソフトは、WEB上のストリーミング映像をPCにDLすることを目的に作成しました。
対応している形式は、Windows Media Stream(ASX,WVX,WAX,ASF,WMV,WMA)のRTSP,MMST,MMSH,Fast Streaming形式です。
また、MidRadio(mrm),SHOUTcast,ChainCast,Flash(swf)等のストリーミングにも対応しています。
詳しくは、HPを参照ください。

【GetASFStreamの基本機能】
・ストリーミング形式を自動で判断し以下の動作をします。
(1)ブロードキャスト/ライブ放送
コンテンツの切れ目でファイルを自動分割し記録を行います。
(2)コンテンツ配信
1ストリーミングを複数に分割して同時にダウンロードを行います。
長時間のコンテンツを高速でダンロードするのに最適です。

・3種類の解析機能により隠されたASFストリーミングを検索します。
(1)HPのHTMLを解析してURLを見つける
テキストベースで非常に軽い。
(2)HPを専用ブラウザで表示し、操作するだけで自動DLする画面を見ないがらDLできるので初心者向き。
(3)ブラウザとサーバ間通信をキャプチャしてしてDLするURLを見つける
(1)、(2)の方法で出来ない場合に使用すると結構URLを見つけられるかもしれない。
但し、解析しない場合は停止させてないとCPU負荷が重くなります。
この機能を使用させるためには、WinPcapドライバーがPCにインストールされていなければなりません。
WinPcapのDLは以下のHPから行うことができます。
http://www.winpcap.org/

・ASX形式のURLに対応しています。
ASX形式を解析してASFのURLを自動検出してダウンロードを行います。

・PROXY経由での接続に対応しています。
設定はメニューより行ってください。自動設定には対応していません。

・ストリームのダウンロード先を自由に選択できます。

・自動でIndex(再生時、スライダーが使用できる)を付加します。

・予約録画に対応しています。
最大10件の登録可能です。

・PCの時計補正機能


ダウンロード

2006年08月18日

縮小専用。

複数の画像ファイルを簡単に一括で綺麗に縮小 ファイルサイズ指定で保存OK!

たくさんの画像ファイルを簡単に縮小させたい!
デジカメ画像を綺麗にしながら一定の大きさにしたい。
Jpegの圧縮率はもちろん、ファイルサイズで指定できたらいいのに。

…そんなソフトが欲しかったので作りました。

・複数の画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、簡単に縮小されたJpegファイルを作ることが出来ます。
・デジカメ画像に最適。『彩度アップ→綺麗に縮小→鮮鋭化』と、オプション指定で簡単トリートメント。
・ファイルサイズを指定して保存OK!サイズが気になるサムネイルや、携帯メール添付用に一役買いますね。
・簡易HTML出力機能付きです。Webやアルバム作成にご活用ください。

レジストリは扱っていません。

この他にも画像系便利ソフトがあります。遊びにきて下さいね。
ホームページ:http://www.a-groove.com/software/index.html


ダウンロード